シドニー版Suica!『Opal card(オパールカード)』で交通費がお得

東京であれば公共交通機関はSuicaなどが定番ですが、シドニーでは『Opal card(オパールカード)』というものを使うのですが、なんとクレジットカードでチャージできちゃうんです!特に海外旅行ではあまり両替はしたくないもの。とっても便利でお得でした!ちなみに「チャージ」は通じないので、英語で何て言うのかもご紹介します。
Opal card

 

日本のSuicaよりお得なOpal card(オパールカード)はマストアイテム!

『Opal card(オパールカード)」』は、シドニーの公共交通機関(フェリー・電車・バス)で利用可能なチャージ式ICカード。つまり、”ピッ!” ですね!カード発行手数料は無料。逆に普通のいわゆる紙の切符(paper ticket)は使えないので、公共交通機関を使うなら絶対必要です!

しかも、ただICカードってだけじゃなくて、
料金もお得なのが素晴らしい!詳しくは公式ホームページのPDFをダウンロードして見てみてください!ちなみにPDF内は全部日本語

街に出る前に、空港でゲット!

オンラインで事前に買えたりしますが、実際そんなことする人はいないと思うので(笑)あと、ホテルまではタクシーだからって方も、空港の到着出口の近くで買えるから、買っておいた方が便利です。

空港の到着出口を出て左に行くと、
いろいろ売ってる売店があるので、レジの人に言えば出してくれます。分からなったら、画像を見せたら簡単だと思います。

出してもらったら、まず最初のチャージ金額(top up)をす聞かれます。とりあえず$20くらいあればいいかなと思います。img_92262

ちなみに、シドニーではタクシーも日本より安いですが、それよりもUberの方がさらに安い!帰りの話になりますが、セントラル駅近くのホテルから空港まで、約10kmで約$26($1/¥80だと約¥2,000!)

会計も明瞭だし、Uberの方がおすすめです!

チャージ(Charge)したいとき、「チャージ」は通じない!

日本では、お金を追加したいとき「チャージ(Charge)」って言いますが、これ通じません:( チャージしたいときは、「トップ アップ(Top up)」って言います。実際は、「とっぷあ」とか「突破」みたいに聞こえるかも。